ご登録はこちらをクリック

goodkeywordの使い方。関連キーワードがたくさん見つかる!

goodkeywordの使い方の解説

関連キーワードを発掘するツールとして便利な「goodkeyword」。

goodkeywordはシンプルに必要なキーワードのみを表示してくれるので、初心者でも使いやすいのが特徴です。

今回は、そんなgoodkeywordの使い方についてお伝えしていくので、関連キーワードを見つけるために役立ててみてください。

基本的な使い方

さっそく、goodkeywordの使い方について解説していきます。

goodkeywordをまだ開いていない方は、以下をクリックして開きましょう。

goodkeywordのページはこちらから

①キーワードを入力する

トップページに表示される検索窓に元となるキーワードを入力します。

goodkeywordの使い方の解説画像

今回は例として「美肌」というキーワードを入力してみました。

キーワードが入力したら右側の「検索」をクリックします。

すると、入力したキーワードに関するキーワードが表示されます。

goodkeywordの使い方の解説画像2

(あまりに検索されないキーワードを入力してしまうと、「見つかりませんでした。別のキーワードをお試しください。」と表示され、関連キーワードが取得できないことがあります。)

キーワードはGoogleとBingの2種類のサジェストキーワードに分かれていますが、どちらか片方にしか表示されていないキーワードもあるため、取りこぼしがないように両方チェックするのが理想です。

goodkeywordの使い方の解説画像3

各キーワードの右横に「G」「B」「Y」とありますが、

  • G…Google
  • B…Bing
  • Y…Yahoo

をそれぞれ意味しています。

クリックすると、それぞれの検索エンジンで対象のキーワードを検索したページを表示させることができます。

②キーワードを深堀する

表示されているキーワードをクリックすると、キーワードをさらに細かく深堀することができます。

今回は例として、「美肌 食べ物」をクリックしてみました。

goodkeywordの使い方の解説画像4

すると、「美肌 食べ物 飲み物」「美肌 食べ物 レシピ」など、3語目のキーワードが追加されたキーワード一覧が表示されます。

goodkeywordの使い方の解説画像5

キーワードによっては、4語目も取得できることがあるので、さらに掘り下げたい場合は続けて3語のキーワードをクリックしてみましょう。

3~4語の複合キーワードを取得することは、サイトやブログを運営するうえで効果的な戦略です。

「美肌」の1語キーワードだとライバルが強すぎますが、「美肌 食べ物 飲み物」「美肌 食べ物 レシピ」の3語キーワードだとライバルが一気に減り、立ち上げて間もないサイトでも上位表示させやすくなります。

goodkeywordを使ったのであれば、ぜひキーワードの深堀までしてみましょう。

goodkeywordの便利機能

goodkeywordに搭載されている便利な機能も紹介しておくのでぜひ活用してみましょう。

コピー機能

右側に以下の画像のようなものがありますが、これは表示されたキーワードをまとめてコピーできる便利な機能になります。

goodkeywordの使い方の解説画像6

キーワードが並べられている枠内をクリックすると、枠内のキーワードを全て選択することができるので、簡単に全キーワードをコピーすることができます。

コピーができたら、メモなどにペーストして貼り付けるといいでしょう。

基本的に「表示されたキーワードをすべてコピー」の枠内のキーワードをコピーすればOKです。

トレンドチェック機能

コピー機能の下には、キーワードのトレンドがチェックできる機能があります。

goodkeywordの使い方の解説画像7

対象のキーワードに対する時期ごとの検索ボリューム推移がわかるので、選定したキーワードで上位表示できればどの時期にアクセスが集まりやすいかを確認することができます。

特に、季節やイベントなどに関わるキーワードはトレンドのチェックは必須といえるでしょう。

検索ボリュームもチェックする

goodkeywordは関連キーワードを取得するのに便利なツールなのですが、キーワードの検索ボリュームはチェックできないという欠点があります。

このキーワードはどれぐらい検索させるキーワードなのか?、も必ずチェックしておきたいポイントです。

なので、検索ボリュームを調べることができる別のツールも同時に使っていきましょう。

おすすめのツールは、無料でも使える「Google広告のキーワードプランナー」です。

キーワードプランナーはこちらから

大量のキーワードの検索ボリュームを調べるのは以前のキーワードプランナーが使いやすいので、「以前のキーワードプランナーを開く」をクリックします。

キーワードプランナーの使い方の解説画像

以前のキーワードプランナーが開けたら、「フレーズ、ウエブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」の中の「宣伝する商品やサービス」の欄にキーワードを入力します。

キーワードプランナーの使い方の解説画像2

キーワードはgoodkeywordのコピー機能でコピーしたものをペーストするのが楽で便利です。

キーワードを入れ込めたら、「候補を取得」をクリックします。

キーワードプランナーの使い方の解説画像3

すると、月間平均検索ボリューム欄に各キーワードに対する検索ボリュームが表示されるので確認します。

ニッチな複合キーワードほど検索ボリュームは少ないですが、ライバルが弱いことが多いので、検索ボリュームとライバルサイトの強さのバランスを見ながら記事の核となるキーワードを選定するといいでしょう。

まとめ

goodkeywordを使えば、関連キーワードをたんさん発掘することができます。

ぜひgoodkeywordを使いこなし、コンテンツをつくるためのキーワードを効率よくゲットしていきましょう。


ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してもらえると記事更新の励みになるのでよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

“goodkeywordの使い方。関連キーワードがたくさん見つかる!” への2件のフィードバック

  1. ヒロ より:

    こうへいさん、はじめまして!
    先日は、ブログにご訪問&コメントをしてくださり
    ありがとうございました^^

    私もgoodkeyword、キーワードプランナーそれぞれよく使います。
    アフィリエイトをするなら必須のツールと言えますね。

    とても丁寧で簡潔に説明されていて、分かりやすかったです。

    またお邪魔させていただきますね^^
    応援させていただきます!

    • こうへい より:

      ヒロさん
      コメントありがとうございます。
      また、記事の感想もいただきありがとうございます。

      これからも、役立つことをわかりやすく伝えていきたいと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください